センター紹介

大連センター

大連センター

95teleweb大連センターは大連総合中等専門学校と提携して業務を行っており、現在入力件数として月間600万件を納品するキャパシティを保有しています。

専用線によりお客様基幹システムに直接、リアルタイムでの入力が可能です。入力は中国人OPが実施、進捗管理、納品データチェックは経験豊富な日本人・中国人SVが実施します。 日本のPマーク審査基準に準じた厳格な情報管理体制です。(大連でもPIPA取得)ベリファイ入力( 1枚の帳票を2名が連続して入力する方式)によって品質を維持しています。

安全・安心 “中国で初めてのPIPA認証取得企業”

“PIPA”とは、大連情報産業局大連ソフトウェア産業協会が認定を行なっている個人情報保護の制度で、日本のプライバシーマーク(財団法人日本情報処理開発協会)との相互認証も行われております。

導入事例・実績

通过邮件联系