バンコクセンター紹介

バンコクセンター

バンコクセンター

2007年に運営を開始した、日本語・タイ語の対応が可能なコールセンター。
現状は200席のキャパシティを有しており、24時間対応が可能。
大手通信会社が入居し、国際専用線の引き込み拠点となっている設置されたセンターであり、通信環境も非常に安定している。

格安のネイティブ日本語センター

日本人が150名以上在籍しており、日本語ネイティブによる対応が可能。
また、バンコク現地水準の給与水準(日本よりも低い給与水準)での雇用となるため、日本より安い価格でのネイティブコールセンターの構築を実現している。

バンコクセンター
通过邮件联系